トップページ > 洋楽の種類
洋楽の種類

洋楽という呼び方を辞書的に説明すると、日本の音楽(邦楽)以外の音楽全般を指す言葉になります。
しかし、実際のところは洋楽と呼んだ際に指すのは、西洋音楽を縮めた形での洋楽を示していることがほとんどでしょう。
西洋音楽以外の海外音楽は、そのまま海外音楽とか民俗音楽、エスニックミュージックといった呼ばれ方をすることがようです。
ただ、ヨーロッパ圏でも西洋音楽の主流では無く、民族音楽の部類に入る、ケルト音楽やアイリッシュなども洋楽の中に入ったり入らなかったりするようです。

そういう関係もあり、日本で洋楽と言う場合、その内訳は圧倒的に英語圏の物が多くなり、ついで非英語圏のヨーロッパや南米の物が洋楽として扱われています。
言語を英語圏に限ってもその音楽ジャンルは非常に多岐にわたります。
POPS、JAZZ、ロック、メタル、パンク、テクノ、クラシック、etc…
日本で言うところのJ-POPや演歌といった日本独自のものを除けば、ほか全て該当するわけですから、英語圏に限ったとしても膨大なジャンルと、膨大なアーティスト、膨大なタイトルが存在します。

しかも、いわゆるメジャー、商業ベースに乗っているアーティストの物だけでも膨大な量が存在しますが、これにインディーズ、メジャーではないが人気のあるアーティスト・バンドの音楽や、非営利的にやっている音楽活動の物まで含めれば、膨大という表現を通り越して、個人では到底把握不能な領域に突入するでしょう。

そのため、洋楽を楽しもうとなった場合も、その属する文化圏や、有名さの度合いなどによって入手の難易度が大きく上下します。

Copyright © 2009 日本にいながら洋書・洋楽を手に入れる方法 . All rights reserved