トップページ > 本の形態にこだわらない洋書入手
本の形態にこだわらない洋書入手

近年、ネットの発展とスマートフォンや携帯端末の発達により勢力を増しているのが「電子書籍」というスタイルの本です。
そもそも本と呼んで良いのか微妙ですが、主にネットからのダウンロードで販売され、携帯端末で再生されるデータという形のこの書籍は、国や言語の壁をたやすく超えて購入することができるのが特徴のひとつでしょう。
しかも、ほぼ即時、欲しい時に手に入れることができて、場所を取りません。

現在、国内でも急速に電子書籍のビジネスが進んでおり、一部大型書店では電子書籍をメインで扱うWebショップなどもオープンしつつあります。
しかし、この分野では明らかに米国などの動きのほうが早く、米国ではすでに数十万タイトルを網羅する電子書籍Webショップが運営されています。
これら電子書籍の販売スタイルはいまだ完全に固まったとは言いがたい部分がありますが、大体の場合、電子書籍リーダーや携帯端末なしでも利用出来る、PC上でのオンライン閲覧なども可能になっています。
もちろん、スマートフォンなどの端末にダウンロードして、通勤途中などに文庫のような要領で読むことも可能でしょう。

代金の支払い方法は色々ですが、国内サイトならクレジットカードか各種電子マネー、携帯電話での支払いなどなどが使えます。
海外サイトでは大体クレジットカード、Paypal、幾つかの電子マネーというところでしょうか。
性質上、代引きやコンビニ支払いはもちろん、確認が必要な銀行振込なども使用不能なのが普通です。

Copyright © 2009 日本にいながら洋書・洋楽を手に入れる方法 . All rights reserved