トップページ > 洋楽色々 ケルト・アイリッシュ音楽
洋楽色々 ケルト・アイリッシュ音楽

ケルト音楽とは、アイルランドやスコットランドなどのブリテン島地域から、フランスブルターニュ、スペインのガリシア地方など、いわゆるケルト民族と呼ばれる民族の末裔に伝わる文化にインスパイアされたとする音楽です。
直接的にケルト文化を受け継いでいるわけではなく、どちらかというと「ケルト風」とでも言うべき音楽が多いので、ケルト音楽と呼んで良いのか微妙なあたりですが、商業的には成り立っている一つのジャンルでもあります。

一応アイルランドやスコットランドを地理的に含んでいますので、これらをケルト音楽の括りに入れることもあるのですが、アイリッシュアーティストやスコティッシュアーティストの中には、「そんな訳の解らないジャンルで括るな」と反発する場合もよく有るようです。
実際、アイルランド音楽やスコットランド音楽はそれ単品で、充分以上に確固たるジャンルを確立していますので、曖昧なケルトの括りに入れる必要がないとも言えます。

アイルランド音楽は名のとおりアイルランドの文化、音楽を意識して作られる音楽の事です。
アイルランドで古くから伝えられてきた伝統音楽をベースに、現代風にアレンジされたものや、逆にロックやポップスに影響を与えたりという風に、アイルランド音楽はあり続けてきたようです。
伝統音楽として強く残っているのは、舞曲やダンス曲、子守唄などで、今でもくり返し様々なアイルランド音楽のモチーフとなっています。

Copyright © 2009 日本にいながら洋書・洋楽を手に入れる方法 . All rights reserved