トップページ > 洋楽色々 ラテン音楽
洋楽色々 ラテン音楽

レゲェ、ボサノヴァ、ルンバ、マンボ、サンバなどなど。、わゆる「ラテン音楽」と呼ばれる音楽で知られるのが南米各国で生み出された音楽たちです。

そのスタイルは色々で、南アメリカ先住民族の影響はもちろん、アフリカ系アメリカ音楽の影響、ヨーロッパの影響などが色々に混ざり合って出来ていると言えるでしょう。
また、一口に南米と言っても様々な地理状況、気候、気質が異なる国が包含されているように、ラテン音楽も様々な系統、グループが存在します。

大まかに分ければ、キューバ・カリブ系、ブラジル系、ラテンアメリカ移民の多いニューヨーク系など分けることができますが、もとが感覚的な音楽という分野だけあって、色々に影響し合う中でこういった分類は人によって意見がバラバラというのが実際のところでしょう。

ラテン音楽全体に通底する特徴としては、「アフリカ音楽のリズム」「ヨーロッパの和声」「スペイン音楽の形式」と言った特徴があります。
ただし、こういった特徴で見ていくと、ブラジル音楽はその特徴をかなりの部分異にするので、「ブラジル音楽はラテン音楽じゃない」という意見もあったりします。

音楽分野としてのラテンは、洋楽全体の中でも確固たる地位を築いている音楽ですので、数多くのアーティストが存在し、日本であってもたくさんのタイトルに触れることができます。
とは言え、やはり日本には日本の偏りが有るようなので(日本ではスペイン語圏の物がほとんど)、幅広く入手するためには英語サイトやポルトガル語サイトに挑戦するぐらいの努力は必要でしょう。

Copyright © 2009 日本にいながら洋書・洋楽を手に入れる方法 . All rights reserved