トップページ > 洋楽入手 音楽データ
洋楽入手 音楽データ

携帯音楽端末が極普通の存在として普及し、ほとんどすべての携帯電話に音楽プレーヤーとしての機能も搭載されている昨今。
音楽を聞く上で、CDやDVDという実体メディアに拘る必要は殆どありません。

音楽データ形式としてスタンダードなMP3であれば、標準的な長さの演奏で10MB以下のデータ量にしかなりません。
現在のブロードバンド環境では、ダウンロードにかかる時間はせいぜい数分です。
光ファイバー環境なら数秒でしょう。
見つけ出すことさえ出来れば、高々数分でお目当ての音楽を手に入れることができてしまうのが現在のインターネット時代なのです。

そういった事情から、音楽データのダウンロード販売・提供は今や音楽CD産業を完全に圧倒するものとなっています。
何しろ、CD・DVDと違い、生産にほとんどコストを食いませんし、コピーなどは言わずもがなです。
コストが圧倒的に低いので、多少マイナーなアーティストでも問題なくカバーできてしまいます。
実際、大手の音楽ダウンロードショップでは網羅するタイトルが膨大な量になっています。

また、商品とするのに特別な装置などを必要とするわけではないので、そもそも商業ベースに乗せる必要すらないという事があります。
誰でもある程度の録音環境とPC、ネットがあれば自分の作品を世界中に公開することが出来てしまうのです。
データの形であれば、ごくごく気軽に頒布出来てしまいますので、どんなマイナーなアーティストやインディーズであっても、国境を超えて音楽を届けることができます。
ここまで来ると、「洋楽」という区切りさえ曖昧になっていると言えるかもしれません。

Copyright © 2009 日本にいながら洋書・洋楽を手に入れる方法 . All rights reserved